心とお金の次世代ブログ 

このページの記事目次 ( ← 2010年01月 → )

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mindmoney.blog12.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

自衛隊の極悪非道工作部隊

   ↑  2010/01/06 (水)  カテゴリー: 政治
下記の組織は内閣官房機密費で動いている
合法的謀略集団の疑いがあります。
注視していきましょう。

航空自衛隊 熊谷基地の特殊部隊(未公表部隊)
〒360-8580 埼玉県熊谷市大字拾六間839番地 TEL:048(532)3554


JAL123便墜落事故-真相を追う-熊谷売国隊情報

スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 憂国 (ジャンル : 政治・経済

(記事編集) http://mindmoney.blog12.fc2.com/blog-entry-468.html

2010/01/06 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

玉蔵さんの会員限定記事

   ↑  2010/01/05 (火)  カテゴリー: ユダヤ
金玉さん、じゃなかった、ふぐり玉蔵氏が情報拡散するブロ友を募集しています。
玉蔵さんの会員限定記事が読めます。貴重なユダヤ悪魔教情報です。

FC2ブログの開始はこちら
fc2blog



相性がいいアクセス解析はこちら
fc2counter



人類の敵、ユダヤ悪魔教信者を追い詰めましょう!


黄金の金玉を知らないか?

FC2スレッドテーマ : 歴史 (ジャンル : 政治・経済

(記事編集) http://mindmoney.blog12.fc2.com/blog-entry-467.html

2010/01/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

イラクの戦場動画特集

   ↑  2010/01/05 (火)  カテゴリー: 戦争
互いを憎しみ合うように仕向け、殺し合いをさせて自分達が金を儲ける。
WHOも製薬業界も軍産複合体もマスコミもみんなグルなのです。
これを支配しているのがユダヤ金融資本=ユダヤ悪魔教信者なのです。






FC2スレッドテーマ : 憂国 (ジャンル : 政治・経済

(記事編集) http://mindmoney.blog12.fc2.com/blog-entry-466.html

2010/01/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

世界三大宗教と人類

   ↑  2010/01/01 (金)  カテゴリー: 政治
 世界三大宗教、ユダヤ・イスラム・キリストに共通する聖典は『旧約聖書』です。現在では、いずれもコーカソイド人種が多数派になっているが、この成立にかかわる原点の人種は、『セム族』すなわち、ノアの子であることを記憶しておこう。
 旧約聖書を読んでいくと、我々、日本人のの対人感覚からすると、著しく正義に反する、セトの子孫、ノアだけが方舟で生き残るというのも選民優越感のいやらしさを感じる。

数百万年前に登場した猿人・原人・ネアンデルタール人種とは、遺伝子上の血縁関係が存在しない。それは、あたかも突如、他の惑星から地球に舞い降りたかのように30万年前?、アフリカ中部に生まれた『イブ』から出発するのである。
 このうち、中東では複雑な民族的変異が起きた。セムの子孫はモンゴロイドであったというのだ。
モンゴロイドは12000年以上前のゴビ文明によって成立拡大した人種だが、それがメソポタミア地方で、コーカソイドと融合、あるいは共生したらしい。すなわち中東メソポタミア文明はモンゴロイドの文明であったと・・・・。
 2000年以上前にいた中東人、イエスも含めてアラム語を使う古代ユダヤ人たちはモンゴロイドであった。イエス像は西欧人の顔立ちだが、本当はパンツ芸人、小島よしおのような容姿だったらしい。
 しかし、この逆も考えられる。つまり、セムは原型で、これから、人種が産み出されたという発想だ。4000年前には、コーカソイド・モンゴロイドの区別が存在せず、その原型人種であるセム人だけがいた。その後、気象などの条件で地域ごとに分化が進んだと考えることもできる。こうなると、どちらが正しいのか、今後の研究に委ねるしかない。
現生人類は、
 現在、地上にいる70億人の人種は、ほぼ「ホモサピエンス・サピエンス」(クロマニヨン人)であり、全員がイブの子孫であることが遺伝子解析によって証明されている。それは基本的に三種類に分別できる。イブの直系子孫である、アフリカ人ネグロイド人種、そして、彼らが北に向かって移動するプロセスで色素が抜けていった中東~欧州人コーカソイド人種、さらにシルクロードを東に向かった先史時代の楽園、ゴビ周辺で成立したモンゴロイド人種である。彼らは後に海洋族となり、太平洋を渡って南北アメリカ大陸にも移住することになる。

、現代ユダヤ人、ユダヤ教徒の多くがコーカソイドであって、この理由は、1400年ほど前に起きた、地球上における大規模な民族移動期(日本でも朝鮮から百済王朝がやってきて現代につながる支配階級が成立した)に、欧州でもコーカソイドのハザールという国(カザフスタン)が、1200年前に、突如、国ごとユダヤ教に改宗した。
 この理由は、オスマン帝国はじめ近隣国家からキリスト教とイスラム教のどちらを選ぶのか、軍事的圧力が加えられ、それから逃避するためにユダヤ教に改宗したというのが真相らしい。ここで、はじめてコーカソイドのユダヤ教徒が成立し、さらに当時の激しい民族移動潮流に流されて欧州全域に拡散していったと考えられる。彼らを「アシュケナージユダヤ」と呼んでいる。

東海アマより抜粋

(記事編集) http://mindmoney.blog12.fc2.com/blog-entry-470.html

2010/01/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。