心とお金の次世代ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mindmoney.blog12.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

飯山一郎氏のブログが復活しました

   ↑  2009/11/12 (木)  カテゴリー: 犯罪
先日、Yahhoに強制閉鎖された 飯山一郎氏のブログが復活しました。

飯山一郎の ちいさな リトマス試験紙のような ホームページ
http://www.geocities.jp/o118016/

よかった。

と思っていたら怪しい情報が。念のために転載します。

--- 以下転載

◆2009/11/12(木) またもや“ブログ抹殺”の嵐か?
 「大日本セキュリティ総合研究所が消えてますが,飯山さんトコは大丈夫ですか?」
という問い合わせが何本かあった.
…本当かよ?!
と思いつつ,大日本セキュリティ総合研究所 のサイトにアクセスすると…,
たしかに消えている.つうか,消されている….
 「大日本セキュリティ総合研究所」のURLは,http://secusou.blog.shinobi.jp/ だ.
 このサイトの平沢勝栄を糾弾する舌鋒は,鋭く,深く,徹底していた.
その論調は,私みたいなフザケ爺さんと違って,どこまでも誠実で好感がもてた.
しかし,本人は…,
「内容が内容なのでいつ抹消されてもおかしくないので…」と“抹殺”を覚悟していた.

 それにしても,このような誠実な青年のブログを “抹殺” するとは!
 どこか狂ってないかい! つの.

◆2009/11/08(日) 一週間のご無沙汰でした!
 同志の皆さん.一週間のご無沙汰でした.(…って玉置宏の真似してどうする?)
 さて,私のHPがヤフーによって突然閉鎖されてから一週間がたちました.
 この一週間,同志の皆様には心温まるご支援や励ましをいただきました.
 飯山一郎,感謝の至り,感激の極みであります.
 ほんとうにありがとうございました.
 お陰様で,本日ここHPを復活させることができました.
 それも以前と似たようなURLで,ヤフーのサーバーのなかに復活させました.
 ただし,このHPは“仮の復活”です.
 というのは,ヤフーが再度このHPを強制閉鎖する可能性があるからです.
 ですから,このHPはヤフーの姿勢を試す“リトマス試験紙”みたいなものです.
 また,このHPはヤフーに対する“挑戦状”でもあります.
 「消せるなら消してみろ!」 という….
 もしも,ヤフーが再度このHPを強制閉鎖するなら…,
 それは,表現の自由,言論の自由に対する重大な挑戦になります.
 1週間前,ヤフーと平沢勝栄は,言論の自由を侵害する行動をとりました.
 すなわち,私のHPを何の前触れもなく強制的に閉鎖しました.
 かかる行為は,近代国家,自由主義社会では許されない犯罪行為です.
 私は,あなたたちを許しません.私は,あなたたちと徹底的に闘います.
 表現の自由を含む人間の基本的人権は,闘い取るものであるからです.

 ヤフーは予告なしに私のHPを強制閉鎖した後,次のメールを発信しました.
 「メール一通でHPを強制閉鎖! こんなのあり? ここはどこ? 日本?」
と,メールを読みながら,私は唖然とし,呆然とし,愕然としました.
 以下,ヤフーからのメールを公開しますので,同志の皆様もご笑読のほど.

-----------------(以下,ヤフーからのメール)-----------------
gkgjm254殿

こちらはヤフー株式会社 法務本部です。

貴殿がYahoo! JAPAN ID gkgjm254
に紐づくニックネームo1180を利用して発信した
下記「Yahoo!ジオシティーズ」への投稿により、権利が侵害された
と主張される方より、ヤフーに対し、貴殿の情報開示が請求されて
います。

つきましては、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限
及び発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)
第4条第2項に基づき、弊社の発信者情報開示にご同意されるか
否かにつ き、ご意見を照会します。

弊社の発信者情報開示にご同意されるか否かを、下記の回答書に
ご記載の上、本照会書受領日から一週間以内に、本メールに返信
する形で、ご回答いただくようお願い致します。
発信者情報開示にご同意され ない場合には、その理由を、
回答書に具体的にお書き添えください。また、一週間以内にご回答を
いただけない場合には、開示に不同意であると判断させていただきます。

なお、貴殿の意思はできるだけ尊重いたしますが、開示に同意され
ない場合でも、同法4条1項に定める発信者情報開示請求の要件を
満たしている場合には、弊社は開示せざるを得ませんので、あわせて
ご理解く ださい。

弊社が発信者情報を開示する場合には、開示請求された発信者
情報のうち、弊社の保有する発信者情報のみを開示いたします。
なお、送信者に氏名を設定されておりますと、弊社が貴殿の氏名を
取得することとなり、貴殿の氏名も開示することとなりますので、
ご注意ください。

               記
【請求者】
平沢 勝栄

【掲載されている場所】
サービス:Yahoo!ジオシティーズ
タイトル: 飯山一郎の ちいさな ホームページ _
http://www.geocities.jp/o1180/index.html

1)◆2009/08/08(土) 酒井法子は 「当て馬」 という説.
2)◆2009/08/26(水) 恨み(ウラミ)をはらす選挙!
3)◆2009/08/29(土) ウシシ牛死ウシシ,超大物が落ちる楽しみ!

【権利侵害の態様】
名誉権侵害

【発信者情報の開示を受けるべき正当理由】  
・損害賠償請求権行使のために必要であるため。
・謝罪広告等の名誉回復措置の要請のために必要であるため。
・発信者に対する削除要求のために必要であるため。

【開示を要求されている貴殿の発信者情報】
特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び
発信者情報の開示に関する法律第四条第一項の発信者
情報を定める省令1号乃至5号に規定する事項中の下記事項

1. 貴殿の氏名
2. 貴殿の住所
3. 貴殿の電子メールアドレス
4. 貴殿が侵害情報を流通された際の、貴殿のIPアドレス
5. 上記侵害情報を流通された年月日及び時刻

-------------(以下に記入の上ご返信ください)------------
《回答書》

貴社より照会のあった私(gkgjm254)の発信者情報の
取扱いについては、下記のとおり回答します。



[回答内容](いずれかに○)

(  )発信者情報開示に同意しません。
[理由](ご自身の投稿意図及び投稿の具体的な根拠等を詳細に
ご説明ください。)

(  )発信者情報開示に同意します。
以上
-----------------(以上,ヤフーからのメール)-----------------

◆2009/11/10(火) バタバタと慌しい強制削除
 11月2日.『飯山一郎のちいさなホームページ』 は強制的に削除された.
強制削除した犯人はヤフーだ.(強制削除はヤフーにしか出来ない.)
で,この犯人の行動は,じつに興味深いし,また面白い.
というのは…,
下のグラフは,私のサイトへのヤフーのアクセス記録だが,
ヤフーは,私のサイトへは,過去,ほとんどアクセスしなかったが,
10月29日(木)に,突然アクセスしてきた.
10月30日(金)も,2回ほどアクセスした.
11月 2日(月)も,2回ほどアクセスして,この日,私のサイトを強制的に削除した.
削除通告も何もなし,バタバタと実に慌しい強制削除である.
よほど強力な“削除命令”がなければ,こんな無謀な犯罪行為は出来ない.
 なぜ? 主犯・平沢勝栄は,こんなにも強力な削除命令を発令したのか?
これが今回の事件の大きなナゾであるが,ナゾを解くカギはあるのか?
ある! そのカギは,平沢勝栄の背後の深い闇のなかに隠されている….

(記事編集) http://mindmoney.blog12.fc2.com/blog-entry-358.html

2009/11/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 不倫
この前の記事 : アトピー

Comment

コメントを投稿する 記事: 飯山一郎氏のブログが復活しました

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 不倫
この前の記事 : アトピー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。